求人・雇用にまつわる法的トラブル

国際化競争やデフレなどの影響で、企業は厳しい環境にさらされています。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

国際化競争やデフレなどの影響で / 39歳 男性

国際化競争やデフレなどの影響で、企業は厳しい環境にさらされています。それにより、労働者も求人・雇用などのトラブルが増加しています。不平等な待遇で労働せざるを得ない非正規労働者だけでなく、正社員の労働トラブルも増える一方です。

法律に知識がある人、知り合いに弁護士がいるなど法律に明るければ、労働トラブルを解決出来ますが、多くの労働者は知識と経験がないため、理不尽な目に合っても、黙って企業に従うしかありません。
雇用や職場のトラブルを抱えている方は、厚生労働省の「総合労働相談コーナー」を利用してみてはどうでしょうか。総合労働相談コーナーは、セクハラ・パワハラ、いじめ、労働条件などの、労働に関するトラブルについて専門家に相談することができます。各都道府県に、総合労働相談コーナーは設置されています。所在地、連絡先など詳しい情報は、厚生労働省WEBサイトに掲載されています。
公的機関では頼りないと言う方は、労働問題に力を入れている弁護士に相談してみると良いでしょう。相談料が発生する分、中身のある回答・対策を受けられるはずです。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.