求人・雇用にまつわる法的トラブル

私はスーパーの店長の経験があり、店舗で勤務するパート・アルバイトの採用に関しては、自分の責任でこなしていた時期があります。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

私はスーパーの店長の経験があり / 50歳 男性

私はスーパーの店長の経験があり、店舗で勤務するパート・アルバイトの採用に関しては、自分の責任でこなしていた時期があります。
求人に関しては、新聞の折り込み広告に入るようになっています。そこに今は、年齢制限が書かれていません。以前なら、たとえば40歳までという記載ができました。
ですから面接に応募された方でも、この年齢以上であれば、それを理由にお断りすることができました。

しかし今は、基本的にそういうことが出来ないので、たとえ年齢を確認したとしても、そのことで採用を見送ることはできず、試験や面接など総合的に判断するようになりました。

私が困ってしまったのは、一度58歳の方が面接にこられたことがありました。
当社の定年が60歳までなのでということをいい、さりげなくお断りしても、その方は求人広告に年齢のことは、ドコにも書いてないと言い張ります。しかたなく、試験をすると、ソコソコの成績でした。
またスーパーでの勤務の経験もあったようで、定年までしか働けないということをキチンと説明した上で、結果的に採用しました。

このような年齢に関することは、これ以外にも様々ありました。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.