求人・雇用にまつわる法的トラブル

派遣が一般化してきて久しい。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

派遣が一般化してきて久しい / 29歳 男性

派遣が一般化してきて久しい。
私もこれまで正社員で働く機会はなく、派遣や契約社員などの雇用形態で働いてきた。もっと若い頃は、日雇い派遣などもしていたことがある。それなりに楽しかったし、良い経験になった部分もあるが、このような業界では、やはりグレーな部分も多々あったことだろうと思う。
例えば、偽装請負などという問題も、以前はさかんに話題になっていた。そういった問題でひとつ体験したのが、2重派遣です。

以前、登録派遣の会社で、搬入作業があるということで行ったのだが、紹介された派遣先の会社のTシャツを着て、どんな作業が始まるだろうと考えていたら、まだ別の会社が着て、派遣先の会社の人が「今日、お世話になる○○会社様です。
」と言われました。
これが噂の2重派遣か?と思いました。

仕事的には全く問題はなく、スムーズに終わったし、それなりに楽しく仕事もできたのでかまわないけれど、求人や雇用という、生活の基盤となることに関する法的トラブルは少なくありません。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.