求人・雇用にまつわる法的トラブル

以前、派遣社員で働いていた時の話ですが、派遣会社から有給休暇をつけたら、時給が100円下がると嘘をつかれていました。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

以前、派遣社員で働いていた時の話ですが / 36歳 女性

以前、派遣社員で働いていた時の話ですが、派遣会社から有給休暇をつけたら、時給が100円下がると嘘をつかれ、何も知らなかった自分は、周りの人に相談して、相談した結果もやはりおかしいので、もう一度派遣会社と話をした方が良いと言われ、時給が下がる件について話をしましたが、うちのやり方はこうですと押し切られ、世間知らずだった私も会社によって色々違うものなのだろうかと考え、働き続けました。

しかし、その派遣会社を辞めてから数年後に、グッドウイルで不正に給料から安全費という訳のわからない名目で、毎回200ずつ天引きし、それが不正であるということと、労働関係でおかしいと思ったことがあれば、労働基準監督署に相談すれば良い、ということを初めて知りました。

有給休暇がついたら、時給が下がる件について相談しました。
相談の結果、グッドウイルと同じで不正な天引きであることを初めて知り、怒った私は会社側に電話をかけ、不正にとった時給100円分と働いた年数分を計算したら22万円あったので、支払うように言いました。

しかし、ここで法律の壁があり、給料の請求ができるのは、過去遡って2年以内で、それ以降の請求は時効になるのだそうです。
不正に取られたお金を請求した時期は、派遣会社を辞めて2年以上は経過していました。
これは本当におかしな法律で、何のために設けているのか、何故真面目に働いた方が馬鹿を見て、嘘をついた方が罰せられることもなく、ノウノウとしていられるのかと、物凄い理不尽さを感じました。

知っていたら2年以内に請求したのにと、物凄く派遣会社を恨みました。

しかし、この頃グッドウイルを頂点とした派遣会社叩きが酷かった時期でしたので、自分たちも叩かれるのではないかとでも考えたのでしょうか。派遣会社は後で、請求額の22万円を支払ってきました。

しかし、謝罪は一言も無かったです。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.