求人・雇用にまつわる法的トラブル

法的トラブルという程ではなかったのかもしれませんが、友達が少しだけ働いたところでの事をお話しします。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

法的トラブルという程ではなかったのかもしれませんが / 43歳 女性

法的トラブルという程ではなかったのかもしれませんが、友達が少しだけ働いたところでの事をお話しします。
友達は、人材紹介会社から紹介されて、とある食品会社に正社員として仕事が決まったそうです。
ですが、最初人材紹介会社から言われていたような仕事と、全く違う仕事をしなくてはならない事になったのだとか。面接では、新しく立ち上げる部署なので、はっきりとは決まっていないですが、経営や企画的なお仕事の補助になる、と言われていたそうです。

以前、友達は企画部に勤めておりましたので、適材適所かなという事で紹介会社も言ってくれたのでしょうが、入った後方針が変わったのか、業務部等がする入力や計算ばかりの、彼女が不得手な職だったのだとか。
話が違うという事で、紹介会社にも言ったようですが、もうちょっと我慢してくれないかとの事で、暫く行っていたそうですが、やはり馴染めない仕事ですし、何より最初と話が違うというのが一番のモメどころだったようです。

結局辞める事になりましたが、最初の契約にすぐに辞めないで欲しいとあったようで、トラブルになったそうです。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.