求人・雇用にまつわる法的トラブル

10年以上も前になりますが、学生の頃にアルバイトで働いていたピザ屋さんでは、11時近くまで高校生を働かせていました。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

10年以上も前になりますが / 31歳 女性

10年以上も前になりますが、学生の頃にアルバイトで働いていたピザ屋さんでは、11時近くまで高校生を働かせていました。

これは普通でしょうか。もちろん私も、です。
アルバイト求人の時には、9時までという申し込みだったのですが、面接に行くと9時までとなると、ラストオーダーの10時半までいてもらいたい。そうなると片付けもあることだし、11時近くになってしまう、と言われたのです。
別に夏休み中だったし、いいかと私はOKしましたが、その後何年も働いていても、同じような感じでした。

一度違う高校生の方がアルバイトしていたのですが、夜に親から「高校生がこんな時間までアルバイトしても大丈夫なのか?警察に言うぞ」という脅し?の電話まで入りました。
私が辞めて数年後には、そのお店はなくなっていましたが、やはり店長たちが先に帰り、未成年(高校生)だけで最後までお店を任せるのはどうかと思っていたので、納得しました。

更に、友人の働いていた美容室の話では、辞めた子がハローワークで失業保険の手当てを貰おうと行ったところ、保険自体入っていなかったと分かり、お店に指導の電話が来たそうです。
その店でも、他の美容室でも、だいたい個人のお店では保険の類は一切ありません。健康保険すら、自分で入ってくれってところもあります。
自分が損をしないためにも、そういうことを確認してから働いていく必要があると、しみじみ思いました。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.