求人・雇用にまつわる法的トラブル

私の勤めている施設では、ある人を採用したところ、その人の仕事ぶりがかなりいい加減で、従業員同士のトラブルが後をたたないため、試用期間が終了すると共に解雇したのです。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

私の勤めている施設では / 53歳 女性

私の勤めている施設では、ある人を採用したところ、その人の仕事ぶりがかなりいい加減で、従業員同士のトラブルが後をたたないため、試用期間が終了すると共に解雇したのです。

ところが、その人は解雇が不服だと入って、労働基準局に訴えたらしいのです。
それから裁判で争うことになったのですが、裁判が開かれる前に、ビラを作って施設前で配っていました。
こんな不当なことをする施設で働く皆さんも、一緒に立ち上がって待遇の改善を訴えよう、という内容でした。

その人の仕事中の態度を知っている従業員は、皆そんなビラを見ても無視していましたが、利用者の方からすれば、かなり気になるものだったと思います。試用期間中であっても、正社員として雇ったなら、正当な理由がないと解雇出来ないのだそうです。

幸い、その人は臨時雇いということになっていたので、裁判で解雇が無効になることはなかったようですが、こんな人もいるのだなと怖くなってしまいました。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.