求人・雇用にまつわる法的トラブル

先日、在宅で出来るお仕事特集をしていました。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

先日、在宅で出来るお仕事特集をしていました / 48歳 女性

先日、在宅で出来るお仕事特集をしていました。

通勤せず、自宅に居ながらお仕事が出来るのは、子育てママにはありがたいものなのです。
ただ、探し方もしくは会社の選び方によっては、トラブルにもなるとのことです。

例えば、探した時に、初期費用がかかるというものがあります。この場合、在宅ではなく、講座がメインの教育サイトということもあるので、要注意です。

次は、お仕事をもらって、時間や体力を使って納品というスタイルです。

でも、いつまで経っても報酬が入金される気配がなく、納品した仕事は、ちゃっかりどこかで使われているなんてものもあるとか。在宅ゆえ、個人対会社になり、泣き寝入りする人も多いようです。

でも、よく分からないものほど、法律に詳しい人に相談するのがベストです。
新聞にも載っていますが、無料法律相談の電話、市役所等の相談窓口があるとか。法律は、難しいしお金がかかる、そういう印象があります。
しかし、求人・雇用に関し、トラブルはつきものです。
法律の専門家に相談し、上手に解消したいものです。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.