求人・雇用にまつわる法的トラブル

この頃求人・雇用にまつわる法的トラブルに関する話を耳にする機会がよくあります。

求人・雇用にまつわる法的トラブル

この頃求人・雇用にまつわる法的トラブルに関する話を耳にする機会がよくあります / 37歳 男性

この頃求人・雇用にまつわる法的トラブルに関する話を耳にする機会がよくあります。
先日聞いたところでは、退職金を巡って裁判が行われたというものがあるのですが、長く続く不景気のせいか、近年こういった裁判が増えているらしいです。
今回の件は、退職金が自己都合なのか、それとも会社都合なのかということで争ったケースであり、結局、会社側の都合として落ち着いた模様ですが、退職金関係の裁判は巨額なお金が動くことになりますし、本当に大変だと、つくづく感じました。

それでも、退職金の未払いや、理不尽な減額での裁判などと比べると、まだマシな方だと言いますから驚きです。
退職金は、老後のための大切な資金ともなりますし、次に転職するための準備にも必要なものですので、スムーズに貰いたいものですが、社会も会社も厳しい状況ですので、なかなかそう簡単にはいかないのかもしれません。
身近な所でも十分起こりえるトラブルだけに、自分にとっては、どう対処出来るだろうか、と深く考えさせられる一件となりました。

Copyright (C)2018求人・雇用にまつわる法的トラブル.All rights reserved.